utakolog.

可愛く幸せに生きたい女子大生。コスメ、美容、ファッションについて書いてます。

広告

パンダ目に悩んでる人へ!アイメイクが滲むのを防ぐ方法見つけました

f:id:uta_ko_chan:20170730191926j:image

パンダ目ってほんとに嫌ですよね。アイメイクが目の下に滲んでしまうとなんだか不潔な印象になってしまいます。

私は目が奥二重気味だからか油分が多いのかパンダ目になりやすいんですよね。一時期はパンダ目になるくらいならアイメイクしないほうがまし!と思って何にもしてない時期もあったくらいです。

最近いろいろ試してやっとアイメイクほとんど滲まなくなる方法にたどり着きました!

今日は私流のパンダ目を防ぐ方法を紹介していこうと思います!

 

アイメイクを滲みにくくする5つのポイント

 

その1 メイク前に目の周りの油分を拭き取っておく

パンダ目のいちばんの原因は目の周りの油分です。油分でアイラインやマスカラが溶けて下瞼についてしまうんですね(><)

それを防ぐために、メイク前にティッシュなどで目の周りの油分をオフしておきます。

メイク前のスキンケアの段階で目の周りに乳液などを塗らないようにしておくとさらに良いです◎

 

その2 皮脂吸着系の下地を下まぶたに仕込む

目の周りの油分を拭き取ったら下地の段階で下まぶたに皮脂吸着系の下地(小鼻周りとかに使う部分用下地)を塗っておきます。

そうすると時間がたって皮脂が出てきてアイメイクが崩れるのを防ぐことができます。

上まぶたは下まぶたほど皮脂の分泌が多く無いので塗らなくても大丈夫ですが、目尻のアイラインを引くあたりにも塗っておくとアイラインの持ちがよくなる気がします。

私はキャンディードールのものを使っていますが皮脂吸着系の下地ならなんでも良いと思います!

 

その3 フェイスパウダーを下まぶたにしっかり塗っておく

アイメイクに移る前にフェイスパウダーを下まぶたにしっかり塗っておきます。私はBWというメーカーの涙袋用のアイシャドウパレットのパウダーコンシーラーをいつも使っていますが、普通のフェイスパウダーでも大丈夫だと思います。アイシャドウチップを使って塗るとよりしっかり塗れます。これでさらに皮脂を抑えて下まぶたをサラサラに保ちます。

ラブぷく涙袋パレットは使いやすくてお気に入りです

 

その4 滲みにくいアイライナーとマスカラを選ぶ

これは当たり前ですがとっても大事です!

どんなに皮脂が出ないようにしておいてもアイライナーとマスカラが滲みやすいものだとパンダ目になってしまいます。

 

◯滲みにくいアイライナー

基本的にペンシルアイライナーよりはリキッドアイライナーの方が滲みにくいのでリキッドライナーがおすすめです。

ペンシルアイライナーを使いたい人は、普通のペンシルライナーよりペンシル型のジェルライナーを使った方が滲みにくいです。

今まで私が使った中ではペンシルジェルライナーと書かれているものは全部滲みにくかったです◎

両方とも私が今まで使ってみて滲みにくいと思ったアイライナーです!

 

◯滲みにくいマスカラ

マスカラはウォータープルーフの方が滲みにくいような気がしますが、パンダ目になりにくいのは実はフィルムタイプの方です。ウォータープルーフは水には強いけど油分には弱く、目周りの油で溶けてしまいます。逆にフィルムタイプのマスカラは水には弱いけど油分には強いです。

なので海に行くとかじゃない限りフィルムタイプのものがおすすめです!

ヒロインメイクはアドバンスフィルムのシリーズが人気ですが滲みにくさで言うとこっちのがおすすめです。繊維がたっぷりで長さが出るのとバラの香りがするのがお気に入りです。

 

その5 アイラインの上からアイシャドウを乗せておく

最後です!

アイラインの上にアイシャドウを乗せましょう。アイシャドウもパウダーなので、アイライナーが皮脂で滲むのを防いでくれます。

締め色のアイシャドウを乗せればアイラインがぼやけて良い感じになります◎

 

まとめ

以上が私がやっと辿り着いたパンダ目にならない方法です。

私はこれだけやってやっとアイメイクがほとんど滲まなくなりました。

アイメイクが滲みやすくて悩んでる人ぜひ参考にしてみてください♪

 

読んでくださった方ありがとうございました!

広告